2023年3月9日木曜日

🎹大藤 史ボーカルレッスン

 


本日のお歌のレッスンは
ゲーム曲を練習しました。

生徒さんより質問がありました。

Q カバー曲を歌うとき
他の人と違うように
歌いたいのですが
どうしたらいいのですか?

なんと素晴らしいご質問なのでしょう👐


もちろん技術面も大切ですが
歌詞を深く読み込み
自分の解釈をつけることが
1番の方法だと思います。

例えば 今日の歌詞には
「 開けよう  ç›®ã®å‰ã«ã‚る扉を」
という言葉がありました。


例えば、その「扉」とは
歌い手にとって何なのか。
明確にしていきます。

それが未来の扉・過去の扉
部屋の扉・暗い過去から脱出する扉・
夢へ続く扉・生まれ変わる扉
いろんな解釈があります。

またその「扉」の大きさは?
自分との距離は?
手で開けられるところにあるの?
それとも遠くにあるの?

その扉の向こうには何があるの?

誰に向かって言ってるの?
わたし?君?仲間?

全ての歌詞を細かく自分の解釈でいいので
全て埋めていきます。

そうすると歌が自分の経験や思いに
リンクしてきます。

そうなればもう大丈夫。

他の人には真似できない
自分だけのカバー曲になると思います。


カバー曲歌ってて煮詰まってる方がいたら
ぜひやってみてね🤗








0 件のコメント:

コメントを投稿